KOBEナカムラコーヒー

2017.11.21 Tuesday 15:48
0

    こんにちは(*^-^*)

     

    秋を通り過ぎて冬が来てしまいましたが

     

    皆様いかがおすごしですか?

     

    先日神戸セレクション2018の最終審査に行ってまいりました(^^♪

     

    皆様のお陰で、KOBEナカムラコーヒーの水出しアイスコーヒーが

     

    神戸セレクション2018に登録していただける

     

    ことになりました。ありがとうございます。

     

    今後ともスタッフ一同皆様に美味しいコーヒーを

     

    ご提供できるよう頑張ってまいりますので応援

     

    よろしくお願いいたします。

     

    産経新聞社の神戸編集部の方の神戸セレクションについての

    ブログ内の写真に写っています(^^♪

     

    ところでKOBEナカムラコーヒーのこと知らない方も

     

    多いと思ううので少しお話しようと思います。

     

    中村珈琲株式会社は創業1936年。

     

    初代社長の写っている写真です。

     

     

    (某大会社の初代社長さんも写っている貴重な写真です。お店に飾っています。)(^O^)

     

     

    中村珈琲株式会社は神戸で愛され育まれ81年。

     

    昔からのコーヒーの味を守り続けています。

     

    昭和47年生まれの焙煎機「銀次郎」

     

     

    今も現役です。この銀次郎はコーヒー豆本来の

     

    甘味、旨味を最大限に引き出してしてくれます(^^♪

     

    そして8年育てているコーヒーの木「あかねちゃん」

     

     

    今年はあかねちゃんの珈琲豆を収穫し、初めて焙煎しました。

     

    美味しかったです(^^♪

     

     

    この度神戸セレクション2018年に登録されることとなった

     

    「水出しアイスコーヒー」よろしければショップをのぞいて

     

    みてください。

     

    水出しアイスコーヒー 

    カラミーショップ→  https://nakamuracoffee.shop-pro.jp/?pid=112412510

    Amazon→  https://www.amazon.co.jp/Kobe-ナカムラコーヒー-水出しアイスコーヒー-4L分(8パック-)/dp/B007RJ7NNO

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

     

     

    コーヒーの保存方法

    2017.11.07 Tuesday 15:38
    0

      こんにちは(*^-^*)

       

      今日の神戸は少し暖かく過ごしやすい気候です。

       

      ブログのアップが遅くなってしまいました。

       

      この11月10日から銀座ロフトで開催される

       

      神戸物産展の準備で大変でした(;^_^A

       

      なんとか準備を終えることができました(^^♪

       

      今回はちょっとネットで購入できる仕様とは

       

      ちがってパッケージがかわいらしくなっています。

       


       

      ちょっとピンとがずれてますね(;^_^Aすみません。

       

      他に当店人気のブレンドが7種類あります。

       

      銀座ロフト4階催事場 11月10日から23日まで

       

      神戸の物産展が開催されていますので是非足を

       

      お運びください。皆様のお越しをお待ちしております。

       

      さてさて今日は珈琲の保存方法についてです。

       

      コーヒーは湿気や高温、直射日光が大の苦手です。

       

      コーヒー豆や粉を購入されたら密閉容器に

       

      入れかえて冷暗所で保存してください。

       

       

      このような缶にいれて香りが飛んでしまわないよう、

       

      きちっと蓋をしてください。

       

      あと保存場所なのですが、時々冷暗所ということで時々流しの下に

       

      保存する方がおられます。コーヒーは香りを吸い込んでしまいます。

       

      流しの下に置かれますと下水の匂いがうつってしまいます。

       

      きつい香りがするもののそばにはおかないようお願いします(^^♪

       

      最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

       

       

       

       

      ペーパードリップ

      2017.10.29 Sunday 15:35
      0

        こんにちは。

         

        台風またきていますね。

         

        皆様のところは被害はでていませんか?

         

        先週の台風で屋根関係がやられ、

         

        修理して今回の台風です(*_*;

         

        また強い風が吹いており少し

         

        心配でもあります。どうぞ何事もなく

         

        台風が過ぎ去りますように。

         

        今日は珈琲の淹れ方について少し書きたいと思います。

         

        皆様は珈琲を淹れるときは珈琲メーカーですか?

         

        今日はペーパードリップの淹れ方について少し書きたいと

         

        思います。

         

        準備するものは

        .魁璽辧璽疋螢奪廛櫂奪

        ▲疋螢奪僉

        コーヒー紙フィルター

        ぅ哀薀好櫂奪

        シ徇魅好廖璽

        Ε魁璽辧璽ップ(写真にはないですが)

        Ъ命燭砲覆い里任垢「はかり」があると便利。

         

        手順

        ,湯を沸かす。しっかり沸騰させたお湯を使用します。

        (1人前160ccのお湯をドリップで使用。湯煎のお湯は除く)

        ▲據璽僉璽侫ルターは画像のように折って準備します。

        コーヒーの粉は中挽きの粉を準備します。

        な騰させたお湯でドリッパーやグラスポット、

         コーヒーカップを湯煎して温めておきます。

         コーヒーポットはまた火にかけて沸騰させておきます。

        ゥ疋螢奪僉爾縫據璽僉璽侫ルターをセットして

         コーヒーの粉を12グラム入れ粉表面が平らになるように

         します。

        Ε哀薀好櫂奪箸両紊縫疋螢奪僉爾鬚里擦襪泙后

         (はかりを用いるとどれだけお湯が注がれたかわかるので

         この時にはかりにセットしておくとよい。)

        Д魁璽辧璽櫂奪箸魏个らおろし、20ccのお湯を

         粉全体にのせるように注ぎます。

         そして20秒蒸らします。

         この時コーヒーの粉に含まれる炭酸ガスが

         抜けていきます。お湯がしっかり粉の間を通れるようにする

         ために蒸らす時間は貴重です。

        ┌牽娃磽磴里湯を1円玉大の円を描くよう注いでいきます。

         ポットの注ぎ口が高くなるとコーヒーの粉に圧力がかかるため、

         低い位置をたもって優しく細く注ぐようにします。

        ┐裡牽娃磽磴里湯を注いで、液面が上から3分の1減ってきたら

         40ccのお湯を注ぎます。

        最後に液面が少しさがってきたら20cc注ぎます。

         

        一人前140ccのコーヒーの出来上がり。

        この淹れ方は3投式という淹れ方です。

        出来上がりは65度ぐらい。ちょうどコーヒーが美味しいと

        感じる温度です(^^♪

         

        最後まで読んでいただきありがとうございます(^^♪

         

         

         

         

         

         

        グァテマラSHB

        2017.10.21 Saturday 14:40
        0

          こんにちは。

           

          雨の日が続きますね。

           

          明日からは台風の影響で暴風雨になるとか。。。

           

          皆様どうぞお気をつけてくださいませ。

           

          コーヒーの木あかねちゃんも今日から店内へ。

           

          かなり大きくなっています。店内に入るギリギリサイズです。(;^_^A

           

          一昨日のあかねちゃんのお姿は(^^♪

           


          葉っぱが黄色くなって落ちてました。

           

           

          今日はグァテマラのコーヒー豆について書こうと思います。

           

          グァテマラは中米にある小さな国です。

           

          グアテマラの等級は主に産地の高度を基準とされて公表されていますが、

           

          最近はカッピングの評価により格付け行われています。

           

          SHBは標高1370mの山で採れた豆。

           

          HBは標高1066m〜1370m。

           

          EPWは標高900m〜1050m。

           

          標高が高いと豆は水分を捨てて糖分を蓄えます。

           

          そのためコーヒーの甘さが増します。(^^♪

           


           

          すみません、どうしても画像が横を向いてしまいます(;^_^A

           

          KOBEナカムラコーヒーのグァテマラSHB

           

          香り高く、優れた酸味と柔らかな味わい(^^♪

           

          是非お試しくださいませ。

           

          カラミーショップ・・・KOBEナカムラコーヒー

           

          amazon・・・KOBEナカムラコーヒー

           

          最後まで読んでいただいてありがとうございます。

           

           

           

           

           

          ブラジルサントス

          2017.10.08 Sunday 18:45
          0

            こんばんは!

             

            久しぶりの投稿となりましたが

             

            みなさまいかがお過ごしでしょうか?

             

            今日はコーヒー豆 ブラジルサントスについて

             

            書こうと思います。

             

            「ブラジルNO2」とよくみかけませんか?

             

            なぜNO2? NO1はないの?なんてはじめ私も

             

            思っていました。

             

            ブラジルのコーヒー豆は

             

            300gグラムの標本から欠点豆が含まれていないか

             

            (どんな欠点豆が含まれているかによって欠点数が計算されます)、

             

            豆の大きさ、とカップテスト(味)によって豆の品質の格付けが

             

            行われています。

             

            そのような豆の格付け評価が行われ、

             

            ブラジルサントスNO2は1番高い格付け豆となります。

             

            KOBEナカムラコーヒーではブラジルサントスNO2

             

            を取り扱っております。

             

            カラミーショップ ⇒KOBEナカムラコーヒー

             

            Amazon⇒KOBEナカムラコーヒー

             

            最後まで読んでいただいてありがとうございます。

             

             

             

            コーヒー豆の種類

            2017.10.03 Tuesday 22:24
            0

               こんばんは。

               

              明日からまた気温がぐっと下がるようなので、

               

              皆様くれぐれも体調管理にお気を付けください。

               

              さてさて以前はコーヒー豆の精選方法(非水洗式水洗式

               

              セミウォッシュド)について

               

              書きましたが、今日はその精選方法プラス

               

              コーヒーの木の種類によっても味ちがってくることを

               

              説明したいと思います。

               

              コーヒーの木にはアカネ科のコフィア属の植物らしいです。

               

              当店のコーヒーの木「あかねちゃん」の名前はこの

               

              アカネ科からきています(^^♪

               

              現在主に流通しているコーヒーの品種は

               

              アラビカ種カネフォラ種(ロブスタ)の2種類があります。

               

              あとリベリカ種という品種もあるのですがこちらは

               

              商業目的で生産している国はないようです。

               

              「アラビカ種100%」とかよく聞きませんか?

               

              アラビカ種はストレートの飲用に適した品種です。

               

              アラビカ種の生産量が多い国はブラジル・コロンビア・

               

              グァテマラ・ホンジュラス・ペルーです。

               

              栽培条件は気温15度から24度、標高800mから1500m

               

              湿気に弱いです。あと病気にも弱いです。

               

              カネフォラ種(ロブスタ)は主にブレンドや缶コーヒー

               

              インスタントコーヒーに使われます。

               

              生産量の多い国はベトナム・インドネシア・ブラジル・

               

              コートジボアール・ウガンダなどです。

               

              栽培条件は24度から30度、標高800以下で湿気にも

               

              強く、病気にも強い。そして成長が早いのが特徴です。

               

              カネフォラ種ストレートで飲むと麦茶に似た味がします(私の味覚で感じた乾燥ですが。。。)

               

              だけど、ブレンドに使うと奥行きのある味に変身します(^^♪

               

              あと熱処理しても味が落ちないことから缶コーヒーやインスタントコーヒーの

               

              原料に使われています。

               

              それぞれに違いがあって面白いですね(^^♪

               

              最後まで読んでいただきありがとうございます。

               

              よかったらカラミーショップ覗いてみてください。

               

              KOBE ナカムラコーヒー

               

               

              10月 1日 はコーヒーの日

              2017.10.01 Sunday 15:20
              0

                こんにちは(*^-^*)

                 

                今日10月1日は珈琲の日です!!

                 

                なぜこの日がコーヒーの日かというと

                 

                際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、

                 

                この日がコーヒーの年度始めとなります。


                日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、

                 

                1983年に、全日本コーヒー協会によって、 10月1日
                 

                「コーヒーの日」 と定められました。

                 

                そして今日はさっそくお得意様からコーヒーのご注文を頂き

                 

                必死に内職しておりました。ありがたいかぎりです!!

                 

                カラミーショップのKOBEナカムラコーヒーでは

                 

                10月1日から10月7日にご注文いただいた方はポイントを3倍キャンペーン

                 

                を開催しております。これは会員様専用キャンペーンのため、

                 

                会員になられていない方はこの機会にご登録してください(^_-)-☆

                 

                Amazonでもカラミーショップと同じようにコーヒー豆が購入していただけるよう

                 

                今必死に頑張っているところです。今しばらくお待ちくださいませ。

                 

                これからコーヒーの季節到来!!

                 

                コーヒーブレイクを楽しんでください。

                 

                皆様のコーヒーブレイクが楽しめるよう今後ともお手伝いさせて

                 

                いただきます。


                 

                 

                最後まで読んでいただきありがとうございます(^^♪

                 

                 

                よろしければネットショップも覗いてください。

                 

                KOBE ナカムラコーヒー

                 

                                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                コーヒーチェリーが実りはじめました(*^_^*)

                2017.09.27 Wednesday 12:23
                0

                   こんにちは。

                   

                  今日から神戸は雨が降り、また季節が一歩進んでいくようです。

                   

                  皆様、体調など崩されていませんでしょうか?

                   

                  さてさて9月に入っても、当店のコーヒーの木「あかんちゃん」は

                   

                  花をちらほら咲かせてくれていました。

                   

                   

                  そして今年最初に咲いた花のところには

                   

                  もうそれはそれは小さな緑色の実がなりはじめています(*^_^*)

                   

                   

                  これからが頑張りどころです。

                   

                  来年の5月ごろに赤く熟して収穫できるぐらいになるのです。

                   

                  これからコーヒーの木にとっては厳しい冬をこさなければなりません。

                   

                  大事に大事にしていきたいと思います。

                   

                  また成長の様子をアップしていきたいと思いますので

                   

                  是非覗きにきてくださいね。

                   

                  最後まで読んでいただきありがとうございます。

                  コーヒー豆を焙煎する前の工程って?4

                  2017.09.21 Thursday 20:58
                  0

                    こんばんは。

                     

                    段々と秋の気配が感じられる今日この頃ですが、

                     

                    皆様いかがお過ごしでしょうか?

                     

                    さて今回は珈琲豆の精選方法を残りの2種類を紹介したいと思います。

                     

                    まずはセミウォッシュドという方法です。

                     

                    雨の多い、スマトラ島で編み出された方法です。

                     

                    コーヒーチェリーの果肉を剥ぎ、多少パーチメントが

                     

                    ついた状態で乾燥させ、ミューシレージ、パーチメントを

                     

                    剥いでから生豆の状態で乾燥させます。

                     

                    マンデリンが主にこの方法で精選されています。

                     

                    味は非水洗式が赤ワインのような奥行きのある風味、

                     

                    水洗式が白ワインのようなクリアな味わい、

                     

                    セミウォッシュドはロゼワインのような豊かでクリアな味わいなのが

                     

                    特徴です。

                     

                    ちなみに当店のコーヒーの木あかねちゃんは

                     

                    マンデリンのようです。


                     

                    なのでこの度うちの収穫豆の精選方法はセミウォッシュドに近いかたちをとってみました。

                     

                    あとセミウォッシュドに似た精選方法があります。

                     

                    ブラジルでとられている方法でちょっと

                     

                    違うのが、ミューシレージがついたまま最終乾燥までしてしまう方法です。

                     

                    これはパルプドナチュラルと呼ばれています。

                     

                    これでコーヒー豆精選方法4つが揃いました。

                     

                    4種類の精選方法をご紹介してまいりましたが、どれも

                     

                    大変手間のかかる作業です。今回少しの収穫豆でも手間を感じました。

                     

                    たくさんの豆が原産国でこのように処理されてから輸入されてくるのです。

                     

                    感謝して頂かないとならないなと思いました。

                     

                    最後まで読んでいただきありがとうございます。

                     

                     

                     

                     

                    コーヒー豆を焙煎する前の工程って?3

                    2017.09.14 Thursday 22:51
                    0

                      こんばんは。

                       

                      今週末は大型台風が日本に上陸しますね。

                       

                      皆様どうか備えを万全にして、どうか被害が最小限に

                       

                      なりますよう祈るばかりです。

                       

                      どうにか進路がそれてくれたらいいのにですが。。

                       

                      さて、今回は水洗式精選方法について書きたいと思います。

                       

                      水洗式精選方法またはウォッシュドといいます。

                       

                      コーヒーチェリーを収穫したら、果肉を剥ぎ、

                       

                      ミューシレージ(豆を覆う粘液質)を水で洗いとってしまいます。

                       

                      そしてパーチメント(豆を覆う硬い殻)の状態で乾燥させ、

                       

                      輸出直前に脱穀します。

                       

                      非水洗式は果肉の状態で乾燥させるのに対し

                       

                      水洗式は収穫して果肉を剥ぎミューシレージを水で洗ってパーチメント状態に

                       

                      してしまってからの乾燥なので味は白ワインのようなクリアな酸味が特徴です。

                       

                      雨の多い国で長い期間乾燥させることができないとか、水な豊かな国で

                       

                      この方法がとられるようです。最近は水を使わず、機械でミューシレージの

                       

                      除去をされるようにもなってきているようです。

                       

                      原産国はブラジル以外の中南米、カリブ海諸国、タンザニアなどです。

                       

                      あと焙煎したあとのコーヒー豆のセンターカットが白いのが特徴です。

                       

                      これは水で洗うことにより糖分が抜けるからのようです。

                       

                      ちなみにコロンビアの焙煎豆は

                       

                       

                      豆のセンターカットが白いでしょ。

                       

                      コロンビアスプレモ…https://nakamuracoffee.shop-pro.jp/?pid=112409211

                       

                      タンザニア…https://nakamuracoffee.shop-pro.jp/?pid=113462040

                       

                      グァテマラSHB…https://nakamuracoffee.shop-pro.jp/?pid=112396345

                       

                      ペルー…https://nakamuracoffee.shop-pro.jp/?pid=112144126

                       

                      キューバTL…https://nakamuracoffee.shop-pro.jp/?pid=112156334

                       

                       

                      よろしければカラミーショップKOBEナカムラコーヒーを覗きにきてくださいね。

                       

                      最後まで読んでいただきありがとうございます。