コーヒー豆の種類

2017.10.03 Tuesday 22:24
0

     こんばんは。

     

    明日からまた気温がぐっと下がるようなので、

     

    皆様くれぐれも体調管理にお気を付けください。

     

    さてさて以前はコーヒー豆の精選方法(非水洗式水洗式

     

    セミウォッシュド)について

     

    書きましたが、今日はその精選方法プラス

     

    コーヒーの木の種類によっても味ちがってくることを

     

    説明したいと思います。

     

    コーヒーの木にはアカネ科のコフィア属の植物らしいです。

     

    当店のコーヒーの木「あかねちゃん」の名前はこの

     

    アカネ科からきています(^^♪

     

    現在主に流通しているコーヒーの品種は

     

    アラビカ種カネフォラ種(ロブスタ)の2種類があります。

     

    あとリベリカ種という品種もあるのですがこちらは

     

    商業目的で生産している国はないようです。

     

    「アラビカ種100%」とかよく聞きませんか?

     

    アラビカ種はストレートの飲用に適した品種です。

     

    アラビカ種の生産量が多い国はブラジル・コロンビア・

     

    グァテマラ・ホンジュラス・ペルーです。

     

    栽培条件は気温15度から24度、標高800mから1500m

     

    湿気に弱いです。あと病気にも弱いです。

     

    カネフォラ種(ロブスタ)は主にブレンドや缶コーヒー

     

    インスタントコーヒーに使われます。

     

    生産量の多い国はベトナム・インドネシア・ブラジル・

     

    コートジボアール・ウガンダなどです。

     

    栽培条件は24度から30度、標高800以下で湿気にも

     

    強く、病気にも強い。そして成長が早いのが特徴です。

     

    カネフォラ種ストレートで飲むと麦茶に似た味がします(私の味覚で感じた乾燥ですが。。。)

     

    だけど、ブレンドに使うと奥行きのある味に変身します(^^♪

     

    あと熱処理しても味が落ちないことから缶コーヒーやインスタントコーヒーの

     

    原料に使われています。

     

    それぞれに違いがあって面白いですね(^^♪

     

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

     

    よかったらカラミーショップ覗いてみてください。

     

    KOBE ナカムラコーヒー

     

     

    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM